BLOGPEOPLE

« 300冊 | Main | ト傳@青江 »

2005.04.12

「私のバイブル的 英雄」

このタイトルはmixi上のコミュニティ「KbM」の連動企画
http://mixi.jp/view_community.pl?id=64805

で、そのコミュニティでの今回のテーマは
「私のバイブル的 ○○」

ひでお、ではなくて、ヒーロー。

コミックスを300冊あげるのも苦汁。100タイトルでもきっと悩む。
で、1つにしろと言われたら…。

「シャカリキッ!」曽田正人

愛蔵版、豪華版として既刊作品が表紙カバーだけ描き下ろしで
出版されることがある。
昨今、絶版になるのも早いので読み手に新しく提供していただける
のは嬉しいけれど、多くは既にファンである人向けの色合いが濃い
ように思う。
読まなくなった本でも古本屋に売ることは考えられなくとも
古本屋で買い揃えることには抵抗感はないので、蔵書は増える一方だ。
実家にパラサイトしている特権ともいえる。
とはいえ、中身が同じものを買うのは愚行だと考えている。

…それでもなお買ってしまった作品。それが「シャカリキッ!」
少年チャンピオン(秋田書店)に連載された曽田正人の作品。
自転車に魅入られた少年を激しく描かれている。
その後、少年サンデー(小学館)「め組の大吾」消防官
青年誌のスピリッツ(小学館)「昴」バレリーナ
月刊マガジン(講談社)「Capeta」レーサー
と突っ走っている。天才を描かせたら宇宙一の漫画家の最初の連載作品。

数ある中から何故にこの作品なのか。

私は未だ大人ではなく、、、いや大人になりきれていない、、、なりそこなっている。
かといって少年でもない。・・・少年時代にとてもとても憧れているのだ。

2次元の世界の中で逢った最高のヒーローがそこにいる。
本当に大事なことは授業じゃなくて、コミックスから学んだ。(by MOON)


なお、活字内での最高のヒーローは「キャプテン・フューチャー」であり
スクリーン内での最高のヒーローは成龍ことジャッキー・チェンです。

« 300冊 | Main | ト傳@青江 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3835/3674524

Listed below are links to weblogs that reference 「私のバイブル的 英雄」 :

« 300冊 | Main | ト傳@青江 »