BLOGPEOPLE

« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

2006.06.25

松井うどん、ささみ天ぶっかけ

今週もうどんガイド(w。
ご希望の谷川米穀の後、個人的に行きたいお店の選択として
16日から再開していた松井うどんに行ってきました。
谷川米穀→SIRAKAWA→松井うどん、この時点で7軒目(爆)
それでも、おいしいと感じさせる麺と熱々のささみ天、うまかったです。
3_9

2_14

2006.06.24

21本目:M:i:III

1_20
先行なのでいつもの1.8倍。
まぁ、許せる内容かな。

それより予告編で流れた
ワールド・トレード・センター
…泣けました。やばいです。
オリヴァー・ストーン、オスカー取りそうです。


思わぬ梅雨の晴れ間になりました。
今日は久々にBIKEに乗りました。
1ヶ月以上乗ってませんでした。
バッテリーを心配するほどに。
快適。それほど暑いことはなかったです。
やっぱいいです。BIKE。

2006.06.17

今日イチは橋本農機でした。

1_19
2_13
3_8

画像は岩田屋・中北・はりやのうどん
中北、3年半ぶりでした。
時価の鰯フライ、今日は150円。うどんは170円でした。

2006.06.15

20本目:インサイド・マン

1_18

サスペンス映画も久々です。
結末を観終えて、もう一回。
そう思わせるくらいにはよくできてました。
完全犯罪と呼ぶにはちょっと、う~ん、と思うけれど
まぁ、ビッグネームが揃っていただけに
無難にまとまっていたと思います。

2006.06.12

BOOK:高知遺産

1_17

本を取り寄せました。(1年以上前に出た本)

ちょっと話はまわりくどくなりますが、
「うかたま」という季刊の雑誌があります。
ジャンルとしてはスローライフ?、なのかなぁ。
農文協→農山漁村文化協会、という
天下りっぽい(w、団体名が出版元。
まだVol.3までしか出ていないから
丁寧な作りは崩れていない、
でも、とてもニッチなターゲットの本なので
きっと長生きはしそうもない。
ありがちだけど貴重な特集が続いているから今が旬ともいえます。
Vol.1では先日訪れた東京のうどんや「エン座」が
紹介されています。エン座においてあったこの本を
手に取ったのが知ったきっかけ。
1,2とバックナンバーを取り寄せて
Vol.2では長野のおしぼりうどんのお店に行きたくなりました。
…決してうどんの本ではありません(w。

年間購読を申し込み、Vol.3が届いたのだけれど
今回は高知の百日紅に行ってみたくなりました。
(年間購読なんて恐さぬ連載時の TJ Kagawa以来)
そしてVol.3の書籍紹介コーナーにあった
「高知遺産」が面白そうで取り寄せたのです。
路上考現学な本ではないが、ジャンルとしては地方のガイド本。
ほんとは街歩き向きなのだろうけれど、
バイクで旅する目標というか、きっかけのひとつになれば、
そんなつもりで買いました。「勢い」のある本。
(以前、よさこいびとの日記で触れられていた気がするが
その時は衝動買いに走る不安定な精神状況ではなかったのだろう)


「失う前に、もう一度」ではなく「失う前に、ぜひ一度」

2006.06.11

「プラン岡山の会」発足

年初から準備が始まっていたのだけれど
・プリンパーティ
・彼岸ツアー
とうどんを優先させて2回も準備会をスルーしてました。

今日は50名以上の方が集まりました。まずまず成功だったと思います。
今年はじめたばかりでプラン暦0年なので
いろいろな方のお話が聞けてとても勉強になりました。
http://www.plan-japan.org/home/
1_16

2006.06.08

19本目:トランスポーター2

2_12
1は観てないのだけれど十分。
中身はないし、何も残らないけど
だからこそ観て面白い映画だと思うし、
そんな映画が結構好きです。

単に今週のメンズディで終業後の他の選択肢が
・オーメン
・ポセイドン
・花よりもなほ
・嫌われ松子の一生
・LIMIT OF LOVE 海猿
だったから。
来週は「インサイド・マン」

2006.06.04

ほたる寄席@宝塚

逆瀬川寄席、楽しかったです。
数匹ですが、ホタルも舞っていました。

終わった後は打ち上げにも参加させていただきました。

途中SAで1hほど仮眠して帰りついたのは4:00am過ぎ。
峠茶屋の往復100kmはともちんさんのCYPHAに同乗させて
いただいたけれど、結局500km overの1日でした。

日曜は広島か松江に行くつもりもあったけど
たぶんゆっくり寝て、GI観戦かなぁ。
1_15
2_11

2006.06.03

神戸たこ焼き

本の回収と本のお届けに神戸に行くつもりでいると
ちょうど週末に逆瀬川寄席があるという。
http://kotsuru.hp.infoseek.co.jp/sakasegawa/yose/kokuti.htm

夜までは特にすることもないので
「関西極楽さぬきうどん」
http://blog.uratani.info/
という楽しいサイトで紹介されている
うどんやさんの食べ歩きに行こうと思い立つ。
カーナビのガイドによると最初の目的のお店まで200km以上(w。

11:00 兵庫の谷米こと峠茶屋
14:00 神戸たこやき@おふくろさん
16:30 3度目の がいな製麺

だしたこがすっごいおいしかったです。

1_14

2006.06.01

18本目:ダヴィンチコード

これで昨年観た本数を超えました。

…事実は小説より奇なり。
事実を超えるのは大変だよなぁ、と思ったしだい。

なお、画像の選択そのものがネタバレです(w。
1_13
2_10
3_7

6月の物欲

06/02 集英社 ゼロ 56 愛 英史
06/02 集英社 NARUTO-ナルト- 33
06/05 白泉社 奥様はパタリロ! 魔夜 峰央
06/07 竹書房 哭きの竜・外伝 2 能條 純一
06/13 講談社 生徒諸君!教師編 9 庄司 陽子
06/13 講談社 のだめカンタービレ 15 二ノ宮 知子
06/15 小池書 新々上ってなンボ!!太一よ泣くな 5 叶 精作
06/16 講談社 風光る 44 川 三番地
06/16 講談社 海皇紀 28 川原 正敏
06/16 講談社 なんと孫六 63 さだやす 圭
06/16 講談社 capeta 11 曽田 正人
06/16 講談社 はじめの一歩 76 森川 ジョージ
06/16 小学館 金色のガッシュ!! 25 雷句 誠
06/19 集英社 ONE OUTS 17 甲斐谷 忍
06/23 講談社 イカロスの山 3 塀内 夏子
06/26 小学館 風光る 20 渡辺 多恵子
06/28 双葉社 闇鍵師 2 赤名 修
06/29 白泉社 レナード現象には理由がある 川原 泉
06/30 小学館 総務部総務課 山口六平太 52 林 律雄
06/30 小学館 日本沈没 1,2 一色登希彦
06/30 少年画 モーティヴ-原動機- 0 リフュールド 一色登希彦

今月の目玉はなんといっても川原教授の新刊でしょう!。
のだめ15はマングースぬいぐるみ付きを2冊予約済み。
それから、一色登希彦が3冊も出してきます。3冊目は不義理の1冊ですけどね。

DVD
6/23 ガチャピンチャレンジシリーズ 4thステージ
6/25 ウィンブルドン

« May 2006 | Main | July 2006 »